車検が切れてたらどのくらい査定にマイナス?

車検が切れてたらどのくらい査定にマイナスなの?

車検が切れてたらどのくらい査定にマイナスなの?

 

 

販売店で車検を頼むと最低でも4万〜5万円近くは必要になってきます。

 

バイクをこれから売ろうと考えているときに車検がきれていた場合、

 

車検を通してから売った方がいいのか?」

 

それとも

 

車検を通さずに売った方がいいのか?」

 

悩むところだと思います。

 

今回はバイクの車検期間の有無による売却についてまとめてみました。

 

 

車検がきれていても気にせず売るのが得策

 車検切れでもそのまま売ればよし!

 

バイクの車検がきれていても、これからバイクを売る場合は車検を通さずそのまま売る方がお得です。

 

 

なぜかというと、自分自身がお店で車検を頼もうと思ったら4万円〜5万円は最低限必要ですが、お店自体で車検を通そうと思ったら車検点検費や工賃などを請求することがないため、割安で車検に通すことができます。

 

 

簡単に言うと、車検に通さないことにより査定金額がマイナスになったとしても、車検をわざわざ通すことによって査定のマイナス以上のお金もかかるし、手間もかかるということになります。

 

 

お店によっては車検がない方がいい?

 車検の残りが少なかったら意味がない

 

 

お店にとって車検が残っている方が必ずしもいいとも限りません。

 

なぜかというと、すぐに車両を他のお客さんに売ることができればいいのですが、売れ残っていると、車検期間が短くなったり、車検自体が切れてしまう恐れがあるからです。

 

 

なのでいっそのこと車検がきれている状態で、他のお客さんが買った時に、フルに車検を2年間つけることができて好都合な場合もあります。

 

 

 

車検が切れることによっての査定金額のマイナスは?

 お店によるが、2〜3万も落ちることはない。残っていればプラスと考える感じでいい

 

 

車検が切れることによっての査定金額のマイナスはどのくらいあるかというと、お店やバイクの車体によっても変わってくるので何とも言えませんが、車検が満タンにあれば金額であらわすと2万〜3万円くらいだと思います。

 

 

ただお店にとって車検があったほうが絶対に得ということも限らないので、車検がないから大きく査定金額がマイナスになるということもないと思います。

 

 

車検の有無はあまり気にしなくていいと思います。

 

 

車検がきれてることによってマイナス評価というよりは、車検が残っていることにとって査定金額がプラスされるという認識でいいと思います。

 

 

 

まとめ

 売る前に車検をわざわざ通す必要はなし!

 

 

バイクを売るときの車検の残りの期間の有無については、あったほうがいいです。

 

ただ売るためにわざわざ車検を通すのはもったいないです。

 

 

車検を通した費用ほどのキャッシュバックはほぼ100%と言っていいほどないので、これからバイクを売るときには車検は通さずに売るようにしましょう。

 

 

例外として個人売買で売る場合は、買った人の手間がはぶけてすぐに乗れてお得だったりするケースもあるので、この場合は車検を通してもいいと思います。

 

 

個人売買で車検を通した場合は、車検にかかった費用はかならず請求するようにしましょう。

 

 

 

 

引き続きよく読まれているサイト内記事

 

【高い買取店ランキング】

高く売れるバイク買取業者ランキング2019!
高く買取してくれるバイク買取業者ランキング2019


【買取業者の買取が高い理由】

バイク買取業者が一番高く売れる理由とは?
バイク買取業者がバイクを高く買取してくれる理由

TOPへ