ローンが残っててもバイクは売れる

ローンが残っててもバイクが売れるのは本当?

 

ローンが残っててもバイクが売れるの?

 

 ローンが残っていてもバイクは基本売れるのか?

 

 

バイクをローンで購入すると所有権の名義が販売したお店やローン会社になっているので、売却するときには自分の持ち物とみなされず売るのが難しい場合があります。

 

ローンを払いきってからバイクを売るのがベストですが、早く新しいバイクに乗り換えたかったり、まとまったお金が欲しいときにはなかなか考え物です。

 

ただ結論から言えば、ローンが残っていても条件付きでバイクを売ることはできます。

 

ローンが残っていることでの条件などもありますので、今回はローンが残っているバイクの売却について詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

ローンが残っているバイクを売るのなら買取業者に頼む

 バイク買取業者はローンが残っていても売れる。

 

 

最初にも書きましたが、ローンが残っているバイクは、所有権が自分自身ではないので売却することができません。

 

通常であればローンの残債をまとめて払いきってから初めてバイク売却できるものです。

 

とはいうものの、バイクを売らないと残債にあてるお金がないときもあると思います。

 

 

ではどうすればいいのかというと、バイクの買取業者に頼むのがいいと思います。

 

バイク買取業者ではローンが残っていても買取をしてくれます。

 

ローンが残っていると買取の流れが次の2通りのケースに分かれるようになります。

 

 

ケース@ ローン残高よりバイクの買取価格が高い場合

 差額を貰うだけでいい!

 

 

このケースは極めてシンプルです。

 

ローン残高よりバイクの買取価格が高いので、その差額分を現金または振込にて受け取りすることができます。

 

基本的にはバイクローンの完済処理については、買取業者の方でやってもらうことができます。

 

 

ケースA ローン残高よりバイクの買取価格が低い場合

 ローン不足分を支払うか、再度ローンを組む

 

 

このケースの場合はちょっと残念ですが、バイクを売ったとしても自分に何かしらの負債は残ってしまうようになります。

 

バイクの買取価格をローン残高より差し引いてもローン自体が残るので、その残った金額を一括で支払ってしまうか買取業者のローンに改めて分割を組みなおすかになります。

 

 できるだけ一括で支払うのが理想的
※買取業者のローンの金利などは高いとされているので、できるだけ一括で支払いを終えてしまう方がいいようです。

 

 

まとめ

 バイクを売って足りないローン分は支払いが必要なので気を付ける

 

 

バイクの車両ローンが残っていても、バイクは売却ができます。

 

ただし、バイク買取価格よりローン残高が高いときにはその差額分の支払いが一括または再度ローンを組みなおす形が必要なことを覚えておきましょう。

 

 

たいていの買取業者は大丈夫だと思いますが、ローン残債が残っていると対応してくれない会社もあると思うので注意しましょう。

 

 

 

引き続きよく読まれているサイト内記事

 

【高い買取店ランキング】

高く売れるバイク買取業者ランキング2019!
高く買取してくれるバイク買取業者ランキング2019


【買取業者の買取が高い理由】

バイク買取業者が一番高く売れる理由とは?
バイク買取業者がバイクを高く買取してくれる理由

TOPへ