ドラッグスター400の買取相場はいくらくらいか?

ドラッグスター400・ドラッグスター400クラシックの買取相場は現状いくら?

 

ドラッグスター400(ドラッグスター400クラシック)の買取相場が2019年の今だいたいいくらくらいか結論からお伝えします!

 

 ドラッグスター400の買取相場結論!!

 

「ドラッグスター400」

「ドラッグスター400クラシック」

 

中古買取参考価格目安

買取相場幅:¥50,000〜¥400,000

〜2019年の売却相場目安〜

買取で40万は最新極上車でないとまず超えない

 

2019年においてドラッグスター400は5万円〜40万円の間くらいが現状買取査定で見込める買取相場となっています。

 

(※クラシックタイプのドラッグスター400クラシックもだいたい同じくらいの買取価格。)

 

1996年のドラスタを売るのか?、それとも2010年のドラスタを売るのか?

 

年式・型式によって査定額は大きく変わりますが、買取が見込めるのは5万〜40万円の間にはなってくるでしょう。

 

 

 

  買取相場をさらに詳しく!高く売れる秘訣を紹介していきます!!

 

 

ここまでドラッグスター400の全体の買取相場範囲をお伝えしましたが、ここからは各年式・型式の査定価格目安であったり、ドラスタを高く売るためにどうすればいいか?、相場通り高く買取してくれるお店やサイトについて詳しく紹介していきます。

 

 

まずは目次から、気になるところから読んでみてくださいね!

 

 

 

ドラッグスター400の年式・型式ごとの中古相場を紹介

 

 ドラッグスター400は3つの型式(年式)で価格が変動!

 

 

ドラッグスター400は1996年〜2016年にかけてヤマハより生産販売されてきました。この約20年間の生産販売の中で大きく分けて3つの型式に分かれています。

 

■ドラッグスター3つの型式とそれに対する年式

  • 4TR:1996年〜1999年
  • VH01J:2000年〜2008年
  • VH02J:2010年〜2016年

 

かんたんに言いますと、

  • 1990年代が4TR型式、
  • 2000年代前半がVH01J型式、
  • 2010年以降がVH02J型式。

 

「4TR」「VH01J」「VH02J」3つの型式の買取相場をこのページでは紹介していきます。

 

ドラッグスター400クラシックの買取相場はさほど変わらない

 

 クラシックタイプと通常タイプのドラスタはさほど値段は変わらない

 

 

3つの型式に入る前に一つだけ先に。

 

ドラッグスター400とドラッグスター400クラシックの型式(4TRなど)は同じです。

 

買取相場も多少異なるところはありますが、5万も10万も変わりません。せいぜい2〜3万円くらい価格が変わるか変わらないかといった感じで見ておくとよいと思います。クラシックタイプのドラスタの方がやや高いイメージがあります。

 

これをふまえて早速、それぞれの型式・年式別にドラッグスター400の中古買取価格相場を見ていきましょう!

 

 

1996〜1999年式ドラッグスター400(4TR)の買取価格相場

 

ドラッグスター400 4TR型式

1996〜1999

⇒1996年〜1999年までの1990年代モデル。初期のキャブ車。

(クラシックの方は1998年・1999年が4TR型式)

ドラッグスター400 4TR

4TR型式の
見分け方

アナログメーター
(トリップも手動巻き戻し)

この年式・型式の買取相場 5万〜15万円
平均買取目安 8万〜10万円程度

 

参考:4TR型式の中古での販売されている価格(バイク店の販売価格)

  • ドラッグスター400:15〜40万程度
  • ドラッグスター400クラシック:15〜35万程度

⇒一部30〜40万円くらいするようになっているが、基本は10〜20万円台くらいの値段相場になっている。

 

■買取価格目安表

年式

型式

走行距離 カラー 買取査定目安
1997

4TR

43900km 5万円
1998 4TR 11400km 11.9万円
1998

4TR
(クラシック)

14300km 10万円

 

ドラッグスター400の4TRは一番最初の初期型。

 

4TR型式の見分け方はタンクのメーターを見れば一発。
電気式ではないので、キーをONにしなくても常に走行距離が表示。
⇒アナログメーターのドラッグスター400は初期の4TRとみていいでしょう。

 

この年式・型式の買取相場は5万円〜15万円。
走行距離わずかできれいな極上車でも15万円程度。

 

平均買取価格目安としては、8万〜10万円くらい。

 

⇒ドラッグスター400の初期モデルで10万円の買取を超えるのはやや難しい。※ドラッグスター400クラシックも同じく。

 

 

 

2000〜2008年式ドラッグスター400(VH01J)の買取価格相場

 

ドラッグスター400

VH01J型式(5KP)

2000〜2008

⇒2000〜2008年までのモデル。中期〜後期のキャブ車

(クラシックも2000年〜2008年までがVH01J型式)

ドラッグスター400 VH01J

VH01J型式の
見分け方

電気メーター
(速度数字表記は20km単位)

この年式の買取相場 12万〜28万円
平均買取目安 15万〜20万円程度

 

参考:VH01J型式の中古での販売されている価格(バイク店の販売価格)

  • ドラッグスター400:20〜40万程度
  • ドラッグスター400クラシック:20〜35万程度

⇒4TRより高くはなるが、35〜40万円くらいになるものは少ない。基本は20万円台か30万円台前半で買えるくらいの値段相場になっている。

 

■買取価格目安表

年式

型式

走行距離 カラー 買取査定目安
2003 VH01J(5KP) 21200km 15.9万円
2008 VH01J(5KP) 13500km

19万円

2008

VH01J(5KP)
(クラシック)

14400km

21万円

 

ドラッグスター400のVH01Jは中期型。

 

ドラッグスター400のキャブレターのはこのVH01J型式がラストになります。

 

VH01J型式の見分け方はこのモデルもタンクのメーターを見れば一発。
電気式なので走行距離が、キーをONにしないと表示されません。また速度表記が20km単位になっています。

 

この年式モデルの買取相場は12万円〜28万円。
走行距離わずかできれいな極上車でも30万円にいかない程度。

 

平均買取価格目安としては、15万〜20万円くらい。

 

⇒ドラッグスター400の中期モデルでは20万円前後の買取額になればかなり良い方。※ドラッグスター400クラシックも同じことが言えます。

 

 

 

2010〜2016年式ドラッグスター400(VH02J)の買取価格相場

 

ドラッグスター400

VH02J型式

2009〜2016

⇒2009年以降のモデル。インジェクション車

(クラシックも2009年以降がVH02J型式)

ドラッグスター400 VH02J

VH02J型式の
見分け方

新デザインメーター
(速度数字表記は10km単位)

この年式の買取相場 20万〜40万円
平均買取目安 25万〜35万円程度

 

参考:VH02J型式の中古での販売されている価格(バイク店の販売価格)

  • ドラッグスター400:35〜60万程度
  • ドラッグスター400クラシック:35〜60万程度

⇒VH02Jのドラスタは高い!35万円以上は購入に必要になる。中古市場での価格相場が高いこともあり、売るときの値段も高くなる傾向にある。

 

■買取価格目安表

年式

型式

走行距離 カラー 買取査定目安
2011

VH02J
(クラシック)

19500km

23.3万円

2013 VH02J 10500km

26万円

2014

VH02J
(クラシック)

12500km

28万円

2016 VH02J 9000km

38万円

 

ドラッグスター400のVH02Jは最終の後期型。

 

VH02J型式がドラッグスター400の現状の最新モデルになります。

 

VH02J型式の見分け方はこちらもタンクのメーターを見るのが一番わかりやすいです。
電気式の新デザインメーター。速度表記が上と下で10km単位になっているのが特徴的です。
⇒ドラッグスター400のVH01J式とVH02J式はメーターがよく似ているので速度単位を要チェック!

 

この年式モデルの買取相場は20万円〜40万円。
最終年式に近づくと値段があがり、2015年・2016年であれば30万円以上の買取価格も珍しくありません。

 

平均買取価格目安としては、25万〜35万円くらい。

 

⇒ドラッグスター400の後期モデルのVH02Jはインジェクションということもあり、買取は高め。安くても20万円越え。25万〜35万円くらいが買取額としては見込めそうです。

 

 

 

  ドラッグスター400の型式の見分け方は車検証でみてもいい!

 

 

ドラッグスター400の型式の見分け方としてメーターをおすすめしてきましたが、チョッパースタイルなどでタンクをまるごと改造してメーターがない場合は、車検証の型式を見れば一発でわかります。

 

 

 

ドラッグスター400の相場範囲はこのくらい。愛車がいくらになるかはバイク店などで査定を受けてみてくださいね。

 

 

 

 

ドラッグスター400を高く売るためにはどうすればいい?

ドラッグスター400を高く売るためのポイント・秘訣

 

ここまでドラッグスター400・ドラッグスター400クラシックの買取相場の目安情報をお伝えしてきました。
今度は少しでもドラッグスター400を高く売るためのポイントを紹介していきます。

 

長年親しんだ愛車でも手放すとなれば高く売りたいですよね。
5万円を6万円とか、10万円を12万円とか、ちょっとでも高くしたい!!

 

高く売るための秘訣を結論から言うと、
「できるだけきれいな状態に仕上げる」
「高く売れる時期に売る」
この2つが重要になってきます。

 

 

できるかぎりきれいな状態にする(その方法は?)

できるかぎりきれいな状態にする。洗車・手入れ・メンテナンス

 

  きれいな状態だと1〜3万円くらい買取に差がでることも!

 

 

ドラッグスター400を高く売るためにはできるだけきれいな状態で売りに出すことが大事です。

 

ちょっと当たり前すぎて怒られるかもしれませんが、非常に大事なことです。

 

全体的に汚れ・にじみ・サビ・小傷がない状態だと買取価格は上がります。

 

特にきれいにするのが面倒な部分のサビやオイルにじみなどがない状態にしておくとより査定評価は高くなります。

 

具体的な場所を言うと、「フロントフォーク回りのサビ」「ヘッドライトの裏側周辺のサビ」「リアサスペンションのバネの内側のサビやオイルにじみ」「スポークホイール前後の汚れ・サビ」。

 

⇒このあたりをきれいにしておくと査定評価が高くなり買取価格が上がります。

 

古いドラッグスター400になると、よくホイールのスポークがサビていたりします。丸ごと交換となるとかなり高くつきますし、一つ一つスポークを変えるとなるとかなりの手間になります。こびりついてとれないサビ・汚れになる前に磨いておきたいところです。

 

 

特にドラッグスター400クラシックはホイールなど磨きにくいかもしれませんが、磨いておくとよいです。

 

 

台所洗剤のクレンザーのジフや研磨剤入りのボンスター(スチールウール)等でゴシゴシと磨いていくと、よほどきついサビでなければきれいに落ちてくれます。

 

 

 

 

高く売れる時期にバイクを売る(いつがベスト?)

高く売る為のポイントA 高く売れる時期にバイクを売る

 

  3月〜夏にかけてがベスト!ただ放置すると価値は下がっていくので注意!!

 

 

ドラッグスター400を高く売るためには高く売れる時期に売ることも大事です。

 

一般的には3月〜4月にかけてがバイク店やバイク買取業者が一番バイク買取に力を入れて高く買い取ってくれています。

 

3月・4月の新しい新生活に利用するためにバイクを買う人が増えるため、その時に売れるようにバイク店やバイク業者は在庫確保を考え高く買取してくれます。

 

一番売れる時期前に在庫を確保しておき、販売損失をなくすというものですね。

 

ただそのまま引き続き夏にかけて乗る人も多くなるので、買取価格自体は大きくは下がらないので3月〜夏くらいにかけては売却時期として特にいい時期になります。

 

あと、もう一つ注意なのがバイクは時間が過ぎていけばいくほど劣化していくことを忘れてはいけません。

 

特に屋外に置いていて日中日差しが当たり、カバーなどもかけていないとなると、バイクの劣化スピードは加速します。とくにタイヤなどのゴム製品などは注意です。

 

「乗らないと価値が下がる+パーツの劣化がすすむ」

  • 乗っていれば走行距離もかさんでいきメンテをしていても、ちょっとずつ査定額は下がっていく。
  • 乗らなければゴム製品などをはじめとしたパーツの劣化やキャブ詰まりを起こしたり、バッテリーが上がったりする。
  • 年々型落ちが進む。プレミアのつよいバイクでないと価格は下がっていく。

 

  ドラッグスターは割と売るタイミングはいつでもいい!?

 

 

原付やスクーターは新しい生活においての足確保としても特に3月・4月が売れ筋ですが、ドラッグスター400については、1年中需要もあるので、あまり時期的には深く気にしなくてもいいかもしれません。

 

 

 

ドラッグスター400を相場通り高く買取してくれるバイク店・サイトは?

 

バイクはできるだけきれいにして、3月〜夏にかけてまたは放置するなら早めに売るのがいいことをお伝えしてきました。

 

あとは高く売るためにも高く買取してくれるところで売ることが大切になってきます。

 

バイクの売り方として昔はバイク屋さん1択のような感じでしたが、最近では店を構えたバイク店だけなくネットを窓口としたバイク買取業者の買取があったり、ヤフオクみたいな感じで自分で自ら個人売買で売るという選択肢もあります。

 

【バイクの売り方は3つ】

 

大きく分けると、

  • バイク店
  • ヤフオク(ネット個人売買)
  • バイク買取業者(サイト売却受付)

この3つが代表的なバイクの売り方です。

 

売るということについては、バイク買取業者が手間と買取の高さのバランスから考えるとおすすめです。

 

 

バイク店で売った方がいいケースは?

 

  顔なじみなら積極的に値段を高くしてくれることがある

 

 

バイク店で売った方がいいケースはやはり顔なじみであったり、日頃から購入・メンテ・下取りなど一通りお世話になっている場合ですね。

 

古くから顔なじみであると、買取においても積極的に高く買い取ってくれることもあるでしょう。中古買取相場としっかり照らし合わせながら買取相談するとよいと思います。

 

特に顔なじみなどもない場合は、各バイク店を回ったりすることになると思いますが、休みの日とかに駆けずり回るのは時間もとられてけっこう大変です。

 

【ポイント!】

  • 顔なじみで日頃より一通りお世話になっているなら査定相談するのもいいかも
  • 下取りに出して新しいバイクを買おうと思っている。
  • ここだ!っていうバイク店がない場合は高く売れる店を探すのが面倒。

 

 

ヤフオクで売った方がいいケースは?

 

  他とかぶらない個性的なドラッグスターだったらヤフオクがベスト

 

 

パソコンまたはスマホひとつでかんたんにバイクの出品ができるヤフオクは便利です。

 

自分で好きな値段設定ができて満足のいく金額で売ることができるのがヤフオクはいい。ただ満足のいく値段で売れることって少ないように思います。ヤフオクでバイク買おうとする人ってちょっとでも安く買いたいっていう思いの人はたいへん多いです。

 

結果的にちょっとずつ値段を下げながら出品の様子をみたり、また配送や書類・車体自体に何かトラブルが起きた時は全責任が自分にのしかかってくるということも込みでヤフオクはやる必要があるので、バイクの整備メンテナンスや、書類関係の手続きを理解している方や、多少手間がかかってもいいという方でないと少しヤフオクは敷居が高いかもしれません。

 

ただ手間がかかってでも売るのにおすすめするケースがあります。それはドラッグスターを他とかぶらない個性的なカスタムをしている場合です。

 

タンクの個性的なカラーリングであったり、フレームを延長するような改造、原型がないともとれるような個性的なドラッグスター車両。そういった場合は、ヤフオクで売るのがいいです。

 

個性的なドラッグスターがヤフオクで売るのがいい理由は、1点ものという感じでそれに共感した人はけっこう高い値段でも入札してくれたりしますし、また逆に言うと、バイク店やバイク買取業者だとそういった個性が強いバイクになると買取が極端に低くなってしまうケースがあるからです。

 

【ポイント!】

  • 個性的なドラッグスター400ならヤフオクがいいかも
  • 売ることに急いでいない
  • 整備メンテナンスやバイクの書類手続きなどの把握している。

 

 

バイク買取業者で売った方がいいケース

ドラッグスター400を高く買取してくれるバイク買取業者について

 

  特に顔なじみがない。個性が強いカスタムをしていない場合はおすすめ!

 

 

バイク買取業者で売った方がいいケースは上記の2つとは反対の場合で、特に顔なじみがない、または個性のつよいカスタムを施していないときは無難におすすめです。

 

バイク買取業者はインターネットから、いくらの買取になるか愛車の査定ができて、その金額になっとくいけば売る方向へと出張買取を頼むことができるため、かなり手間などもはぶいて高く売れるお店を探して売ることができます。

 

 

インターネットで「バイク買取業者」「バイクオンライン査定」と調べればいろんな業者がでてきますが、中でも大手のバイク買取業者がおすすめです。

 

大手のバイク買取業者がおすすめな理由
@365日24時間査定無料受付
A家まで無料で来てくれる
B高価買取の流れが構築されている。

 

大手は全国規模でチェーン展開していることもあり、全国の必要なお店にバイクを流したり、全国のお店相手に業者間オークションなどを独自に開催し、即座に転売などを行い利益などもあげているため、在庫コストなどもかけず高価買取をしてくれます。

 

※小さいバイク買取業者は出張買取など有料の場合があるので、大手が安心です。

 

 

査定利用や売るのにおすすめなバイク買取業者ランキング

 

わかりやすく査定を利用や売るのにおすすめな大手バイク買取業者を3つ紹介します。

 

バイク王 バイク王

バイク王イメージ

  • 総合評価ドラッグスター400,買取相場,いくら(4.4pt)
  •  

  • 買取金額ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 担当者の対応ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 知名度・利用者数ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 査定の早さドラッグスター400,買取相場,いくら

 

バイク王のおすすめポイント

  • 買取業者知名度・実績bP
  • 365日24時間の年中無休対応
  • あんしんの高価買取
  • ネット無料査定/無料買取出張

 

バイク王はCM効果もあってかバイク買取シェアナンバー1の業者となっています。買取業界の中でも最大手の会社です。

 

実績ナンバー1・知名度ナンバー1ということもあり、高い査定はもちろんですが、対応もきちんとしています。

 

私が実際に査定依頼をしたときもバイク王が高い査定でしたし、オペレーターの方の感じも話やすく好印象でした。

 

バイク買取業者の中ではバイク王が一番おすすめです。

 

 

バイクランド バイクランド

バイクランドイメージ

  • 総合評価ドラッグスター400,買取相場,いくら(4.3pt)
  •  

  • 買取金額ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 担当者の対応ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 知名度・利用者数ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 査定の早さドラッグスター400,買取相場,いくら

 

バイクランドのおすすめポイント

  • 買取業者知名度・実績bQ
  • 24時間の査定受付応
  • ネット無料査定/無料買取出張

 

バイク王ほどの知名度・実績はありませんが、運営している歴も長く、今ではバイク買取シェアナンバー2といわれている会社です。

 

バイク王につぐ業界大手で、24時間査定受付など、査定受付条件もバイク王とほとんど同じなので、バイクランドもおすすめできます。

 

 

バイクワン バイクワン

バイクワンイメージ

  • 総合評価ドラッグスター400,買取相場,いくら(4.1pt)
  •  

  • 買取金額ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 担当者の対応ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 知名度・利用者数ドラッグスター400,買取相場,いくら
  • 査定の早さドラッグスター400,買取相場,いくら

 

バイクワンのおすすめポイント

  • 車体名/年式/走行距離による簡易無料診断サービス
  • 365日24時間の年中無休対応
  • 他社に断れたようなバイクでも買取対応してくれる

 

バイクワンも全国展開している大手のバイク買取業者です。バイク王やバイクランドのシェアが高いことから3番手という形になってしまいましたが、買取業者の中ではかなり有名です。

 

査定金額も高く、チェックした金額を確認後そのまま出張買取まで頼むことができるバイク買取業者です。

 

 

バイク買取業者の注意点・口コミ

 

バイク買取業者の注意点・口コミ

 

  現物査定で査定額が下がる場合がある。交渉にねばるのも大事!

 

 

バイクを高く売るのにバイク買取業者はおすすめです。

 

しかしながら、いざ現物査定になると買取額が最初に言われた査定金額より低くなる話も聞きます。

 

買取業者もバイク査定のプロなので、現物査定をするときは目を引からせ不具合を発見し見つけ次第、査定額より減額していきます。

 

自分ではきれいだと思っていたのにプロの目から見ると、いまいちだったりすることもあります。

 

だからこそ減額にならないように洗車・手入れをしましょう。きれいで何も問題のないバイクなら普通減額されることはありません。

 

どうしようもならないような要交換部品などの箇所は仕方ありませんが、汚れ・小傷などについては、あらかじめ磨いたり、洗車するようにしておきましょう。

 

また現物査定においての査定価格に納得いかない時は1回以上ねばりましょう。

 

必ずではありませんが、向こうも商売なので、できるだけ安く買取したいと願っています。

 

人気車種などで買取額アップの余地がないバイクもありますが、モノによっては、ねばることで少し買取額を頑張ってあげてくれる場合もあります。

 

あと2万高かったら売ろうと思うのにとか、自分の希望を混ぜて実際にその旨を査定スタッフに伝えて粘りましょう。

 

10万円上げて欲しいとかのだいそれた交渉でなければ、買取額が上がる場合もケースも十分ありえます。

 

 

まとめ

 

 ドラッグスター400買取相場 総括まとめ!

 

 

ドラッグスター400の買取相場と高く売れるコツについて最後にまとめておきましょう!

 

 

ドラッグスター400の全体買取相場
5万〜40万

 

ただし型式・年式で相場は変動。
ドラッグスター400・ドラッグスター400クラシックは同じ型式。
クラシックの買取価格も普通のドラスタとそこまで大きくは変わらない。

 

  • 1990年代の初期4TRドラッグスター

    ⇒5万〜15万が買取の相場

  •  

  • 2000年代の中期VH01Jドラッグスター

    ⇒12万〜28万が買取の相場

  •  

  • 2010年以降の最新VH02Jドラッグスター

    ⇒20万〜40万が買取の相場

 

ドラッグスター400の買取価格の参考目安はこの程度。

 

 

高く売るために!
ドラッグスター400を高く売るためには、「洗車(手入れ)」「高く売れる時期(3月〜夏)」を意識して実施する。※劣化・年々バイク価値の値下がりもあるので売るのはできるだけ早いほうが高く売れる。

 

バイクの売り方!
古くからの顔なじみのバイク店があるならまず相談。個性的なドラッグスター車両ならヤフオクも視野に入れる。顔なじみ特になし、フレームを延長したようなカスタムをしていなければバイク買取業者がおすすめ。

 

バイク買取業者は大手がいい!
バイク店さんだけでなくバイク買取業者が今人気で売る人が多い。
利用するなら大手がおすすめ(高く売れる・時間を選ばず無料での査定依頼や現物の出張買取が無料で頼める)

 

バイク買取業者の最大手は?
業界最大手は、「バイク王」。有名なのは「バイク王」「バイクランド」「バイクワン」この3社が特に知名度・実績ともに高く利用においては安心できます。

 

 

売る時はまず査定で愛車の価格確認から。

 

  売るときは査定で愛車の買取価格を確認しましょう!

 

 

「バイクを高く売るためにも、まずは査定で売れる価格確認をする。」

 

実店舗でもいいし、ネット査定でもいい。
買取相場と照らしあわしつつ、愛車が高く売れるかを検討。
微妙だと思ったら別の店舗または別のネット査定業者にまた査定を頼めばよいと思います!

 

実バイク店舗は地域によりますが、ネット受付の査定専門業者なら全国規模のバイク王を頼んでみるといいと思います。

 

そしてバイク王が微妙だったら別のバイクワン・バイクランドにお願いしてみましょう!

 

 

バイク王の愛車の買取査定チェック!無料で診断!お試し査定はこちら!

 

 

 

おすすめのバイク買取業者ランキングに戻る場合はこちら

 

 

 

 

補足 −ドラッグスター400のスペック・評価−

 

 

アメリカン全体の人気度・人気のポイント

 

ドラッグスター400の
アメリカンバイク人気度

 

よくあるドラッグスター400人気!評価されているポイント
「かっこいい」「車体が低い」「乗りやすい」

 

補足 −ドラッグスター400のよく見られているスペックー

 

詳細
シート高 66cm
乾燥重量 209kg
車両重量 225kg
馬力(PS) 32PS(7500rpm)
トルク(kg・m) 3.3kg・m(6000rpm)
タンク容量 15L
最高速目安 160km程度
利用用途 通勤・通学(街乗り)・ツーリング

※ドラッグスター400最新型のVH02Jスペックを参照。
(年式・型式が変わっても大きくは変わらないので目安に)