無料査定と実際の査定金額の誤差がある理由とは?

無料査定と実際の査定金額の誤差がある理由とは?

 

バイクを売ろうかな〜と考えていてインターネットで無料査定をしてくれる会社を探していると

 

バイク王・バイクワン・バイクランド・ドリームカンパニーなど

 

いろんな買取業者がネット検索結果としてでてきます。

 

 

 

 

どの買取業者も無料でネットからの査定申込で簡単に査定金額を出してくれますが、

 

実際に頼んでみると、査定金額と誤差がでてくることもけっこう多いと思います。

 

 

 

 

なぜ無料査定を頼んだ時の金額と誤差が生まれてしまうのか?

 

その理由は・・・

 

 

 

 

「現車を確認してみてはじめてわかる情報があるから」

 

だと思います。

 

 

 

 

無料査定の情報入力フォームやオペレーターに口頭で車両の情報を伝えたとしても、

 

それはあくまで自分自身が見た感覚での状態を伝えているにすぎません。

 

 

 

 

専門の買取業者が見る感覚と自分自身が見る感覚には違いがあることが多いので、

 

査定自体の金額にも誤差が生まれてしまうことがあります。

 

 

 

 

とくにバイクの専門知識がない方ほど、

 

細かい車両の状態の把握ができておらず、誤差が生まれてしまうことがあります。

 

 

 

 

ただこの誤差も必ずしも悪い方だけとも限りません。

 

無料査定で伝えていた情報よりも車両の状態が思ったよりよかったり、

 

今後使えそうな純正やカスタムパーツがでてきたりなどで、

 

買取金額があがるということも十分にありえます。

 

 

 

 

 

いろいろ書いてきましたが、結論として言えることは、

 

無料査定の金額はあくまで目安だということです。

 

 

 

 

だいたいこれくらいの金額で買い取ってもらえるという判断基準で

 

目安が知りたいときには無料査定を使うといいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

オンライン無料査定業者が査定診断してくれる金額はあくまで目安だということ。

 

具体的な金額が知りたいときは無料出張診断を頼むようにしましょう。

 

 

 

 

ちょっとでも高く売るために車両をできるかぎり磨いておいたり、

 

持っているパーツがあるのであれば一緒に準備もしておくといいと思います。

 

よく見られている記事

バイク買取業者ランキング!バイク買取業者が一番高く売れる理由とは?ドラッグスター400が一番高く売れるお店とは?

バイクの寿命は何kmくらいなの?事故ったバイクも売れるの?バイクを売るベストタイミングとは?

ドラッグスター400(VH01J)の買取相場は?ドラッグスター250の買取相場は?CB400SFの買取相場は?