2015年式のPCX125を試乗してみた感想・インプレを紹介

PCX125を試乗してみた感想・インプレを紹介します!

PCX125を試乗してみました〜!

 

最近街中の道路を見るたびにPCX125ばかりと言っていいほど、PCX125を見かけるようになりました。

 

 

そんなにPCX125っていいものなのか?乗りやすいのか?

 

という疑問を持ち続けたまま日々を過ごしていた私ですが、この度ネットで検索していたらたまたまPCX125がレンタルできるお店を発見したので、思い切ってレンタルして試乗してみることにしました〜!!

 

 

 

今回はPCX125は実際に乗ってみて乗り心地はどうなのか?加速は?最高速は?

 

と言ったような感じで、いろいろな感想・インプレをご紹介したいと思います!!

 

 

PCX125に乗る前に

 

参考までに紹介をしておきますと、私は普段日常の足としてアドレスV125Gに乗っています。

 

 

インジェクションのスクーターとしてはアドレスV125Gしか乗っていないので多くの比較はできませんが、主にアドレスV125GとPCX125を比較する感じで紹介していきたいと思います。

 

 

今回乗るPCX125の主な諸元紹介

 

まずは今回試乗するPCX125の主な諸元を紹介したいと思います。

     

  • 名前・・・PCX125
  •  

  • 年式・・・2015
  •  

  • 走行距離・・・約2000kmの車両
  •  

  • 車両重量・・・130kg
  •  

  • 全長×全幅×全高・・・1930mm×740mm×1100mm
  •  

  • 排気量・・・124cc
  •  

  • エンジン型式・・・水冷4ストローク単気筒OHC
  •  

  • 圧縮比・・・52.4mm
  •  

  • 燃料供給方式・・・インジェクション
  •  

  • 最高出力・・・8.6kw(12PS)/8500rpm
  •  

  • 最大トルク・・・12N・m(1.2kg・m)/5000rpm
  •  

  • タイヤサイズ(前)・・・90/90-14M/C 46P
  •  

  • タイヤサイズ(後)・・・100/90-14M/C 51P

 

 

 PCX125試乗してみて〜加速・最高速の感想・インプレ

 

PCX125を試乗してみてまず一番気になる加速についてですが、125ccサイズでしかもスクーターなので仕方のないことですが、強烈な加速はありません。びっくりするほどのはやい加速は期待できません。

 

 

でもゆったりとスムーズに伸びる感じが楽しめます。

 

走っている感じとしてトルクフルな感じはけっこうあります。

 

ゆったり乗れるという感じです。

 

 

 

スピードで具体的に言うのなら60〜70kmが一番乗っていて気持ちいい感じです。

 

70kmくらいまではスムーズに乗れる感じ。

 

70〜80kmのスピードは少しスピードのあがりが遅くなる感じが少しあります。

 

 

 

80〜90kmのスピードについてはあきらかにスピードの上がり方が遅くなります。

 

90km〜についてはかなりあがりにくいです。

 

 

 

最高速については伏せなくても距離があれば100kmは出る感じです。

 

距離があって伏せながらひたすら走れば105kmくらいなら出そうという感じでした。

 

 

加速・最高速の総合評価

 

PCX125ってどれだけ早いんだろうってかなり期待して乗りましたが、普段アドレスV125Gに乗っているからなのか思っているよりは遅い印象をもちました。

 

 

アドレスV125Gと比較するとしたら

  • 出だしの加速はアドレスV125Gの方が早いです!
  •  

  • 中間速の加速はアドレスV125Gの方が早いです!
  •  

  • 中間速のトルク感はPCX125の方がパワーをより感じられます!
  •  

  • 最高速付近の加速は二つともそこまで変わらない印象を持ちました。

    ただPCX125の方が伸びるという感じです。

 

総合すると出だしの加速を求めるのならアドレスV125の方がいい。

 

全体的にスピードの全域でトルク感を感じ、ゆったりマイルドに乗り、最高速が伸びる方がいいのならPCX125の方がいいという印象を持ちました。

 

 

 

 PCX125試乗してみて〜車体の大きさの感想・インプレ

 

PCX125の車体の大きさについてですが、身長171cmの私が乗った感じとしてはほぼ足がつきました。

 

片足かかとはしっかりついて、もう片方の足はかかとが少し浮くような感じ。

 

 

 

160cmくらいの方であれば足つきについては問題ないと思いますが、身長が150cm代の方や160cm代で極端に足の短い方はちょっと危険かもしれません。

 

 

 PCX125試乗してみて〜ブレーキの感想・インプレ

 

PCX125のブレーキ制動についてですが、フロントがディスクブレーキ装備で実際にかけてみてもよく効きます。

 

しっかりスピードをだしていても安心してブレーキングできます。

 

 

 

リアはドラムブレーキでぼちぼちと言ったような感じ。

 

総合的に言って制動力は気にならない程度でした。全体的によく止まる感じでした。

 

 

 PCX125試乗してみて〜車両重量の感想・インプレ

 

PCX125の車両重量は130kgです。

 

125ccのスクーターとしてはちょっと重いかなと思いましたが、全然気になりませんでした。

 

 

 

アドレスV125Gが90kg程度の重さなので、アドレスと比べると重いですが、130kgくらいだと全然気になりません。

 

 

 

身長が150cmくらいで、バランス感覚のない方や、人一倍力がない方にとっては重たいと思うかもしれませんね。

 

 

 PCX125試乗してみて〜メットインの感想・インプレ

 

PCX125のメットインスペース!おもったより狭い

 

PCX125のメットインスペースについてですが、まずフルフェイスはまるまる1個きちんと入ります。

 

ただ2つ目(ハンヘルでも)がほぼ入らないです。

 

 

 

なのでメットインスペースとしてはフルフェイスと+αで物が入る程度で見ておいた方がよさそうです。

 

個人的には思ったよりメットインスペースが小さい印象を持ちました。

 

 

 PCX125試乗してみて〜タンデムの感想・インプレ

 

PCX125で実際にタンデムもしてみました。

 

持ち手・ベルトがないので後ろに乗る人は少し不安だと思いました。

 

 

 

いちお持ち手としてリアウィング(リアの羽)もありますが、すごいつかみにくいです。

 

 

 

安定して乗るとしたら腰から手を伸ばしてギュッと両腕でつかむような感じ。

 

 

 

いわゆる後ろから抱きしめるような感じで乗ったりしないとバイクに乗るのが慣れていない人からすると怖いんじゃないかなと思います。

 

 

 

加速については後ろに人を乗せてもトルクがある感じで走れます。

 

トルク感はしっかりありますが、加速はひとりで乗るよりは遅くなる感じになります。

 

でもトルクがあるのでせかされる感じはそんなにありませんでした。

 

ブレーキも人を乗せてもそこそこ効くので安心です。

 

 

総合評価・まとめ

 

PCX125についていろんな視点における感想・インプレを紹介してきました。

 

総合的にまとめると下記のような感じです。

 

  • 加速でガーーッと走ること(一瞬でスピードがあがったり)は期待しない方がいい。
  •  

  • トルクを感じてゆったり走る人には非常に向いている
  •  

  • 60〜70kmくらいが気持ちよくスムーズに走れるので

    交通の流れにはしっかり乗れてストレスもありません。

  •  

  • もともとバイパスに乗れませんが、80kmを超えて走るような道については

     250クラス以上のバイクやスクーターがいいなと思います。

  •  

  • 街乗り、ちょっとしたツーリングに向いているスクーターだと思います。

 

加速については正直125なので仕方がないと思います。

 

125ccレベルとしては最高クラスのクオリティの走りが期待できるスクーターだと私は思いました。

 

アドレスV125Gが壊れたらPCX125に乗ろうと計画中です。笑

 

 

この記事がみなさまの参考になればと思います(^^)

 

 

 

よく見られている記事

バイク買取業者ランキング!バイク買取業者が一番高く売れる理由とは?ドラッグスター400が一番高く売れるお店とは?

バイクの寿命は何kmくらいなの?事故ったバイクも売れるの?バイクを売るベストタイミングとは?

ドラッグスター400(VH01J)の買取相場は?ドラッグスター250の買取相場は?CB400SFの買取相場は?