純正とカスタム(改造)のバイクはどちらが高く売れる?

純正とカスタム(改造)のバイクはどちらが高く売れる?

純正とカスタムはどちらが高く売れる?

 

バイクを売るときにはまったく改造していない純正がいいのか?

 

それともガッツリ改造しているカスタムバイクがいいのか?

 

 

 

どちらが高く売れるのかについてですが、すべてはケースバイケースにはなります。

 

でも一般的に言うとカスタムバイクと比べると純正のほうが買取は高く売れる傾向にあります。

 

 

 

カスタムパーツを何十万つけてさらにフレーム改造まで行っているのになぜ売るときの金額が安くなってしまうのか?

 

 

 

 

答えは簡単です。

 

そのガッツリ改造したバイクに乗りたいというニーズが少ないからです。

 

 

 

もちろんそのガッツリ改造したバイクが好きで乗りたいという人もいるとは思いますが、バイク市場の全体ニーズを見たときに一番需要があるのは、純正で程度がいいものまたは純正ベースでプチ改造しているものになります。

 

 

カスタム(改造)をすればするほど個性がでてくるので、その個性にバイクを探している人の趣味が合わなければバイクが売れないということになります。

 

 

 

バイク屋・バイク買取業者はひとつの個性が強いバイクを気長に売れるのを待つよりも一般的にみんなが欲しい・ニーズがあるものを仕入れて早く売りたいと思っています。

 

 

 

それならカスタムについてはバイクを所有したらしないほうがいいのかというと必ずしもそういうことではなくて、カスタムをするのなら元に戻すこともできるように純正パーツを一緒に保管しておくといいと思います。

 

 

 

純正パーツがあれば純正と同等の金額またはプラスアルファで買取してもらえます。

 

 

 

アメリカンバイクによくあるようなフレーム改造までしっかりするものになるとどうしようもありませんが、パーツの変更くらいのカスタムの場合は変更したら必ず純正パーツをもっておくようにしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

純正とカスタム(改造)バイクはどちらが高く売れるかというと、純正のほうが高く売れる傾向にあります。

 

 

 

ただ定番カスタムで必須と呼ばれるほどみんなが変えるものについては、買取金額はさがったりしないのでケースバイケースです。

 

 

 

ただ改造している場合純正パーツがあるほうが高く売れるので、今後バイクを売る可能性がある場合は、改造したらできるだけ保管しておくようにしましょう。

 

 

 

よく見られている記事

バイク買取業者ランキング!バイク買取業者が一番高く売れる理由とは?ドラッグスター400が一番高く売れるお店とは?

バイクの寿命は何kmくらいなの?事故ったバイクも売れるの?バイクを売るベストタイミングとは?

ドラッグスター400(VH01J)の買取相場は?ドラッグスター250の買取相場は?CB400SFの買取相場は?